サジーの摂取量と副作用|身体の調子を整える注目の田七人参|身体を変える健康対策
男性と女性

身体の調子を整える注目の田七人参|身体を変える健康対策

サジーの摂取量と副作用

飲み物

摂取量と副作用について

サジーの摂取量は特に決まっていません。目安としては1日に1回か2回飲む程度で構いません。また、副作用についてですが、これも心配する必要はありません。副作用は基本的にはありません。ただし、過剰摂取には注意が必要です。これはどのサプリメントについても言えることです。つまり、過剰摂取すると、肝硬変になったりする可能性があるのです。具体的には、下痢などの症状が起きたり、嘔吐なども引き起こします。そのため、過剰摂取はやめましょう。きちんとした摂取量であれば、たとえば、活性酸素を抑えてくれるのです。活性酸素を抑制してくれたら、老化が進むことがありません。いわば、アンチエイジング効果を発揮してくれるというわけです。

アンチエイジング効果

サジーには、アンチエイジング効果がありますが、そのメカニズムなども含めて詳説していきたいと思います。老化の要因になるものは活性酸素です。活性酸素が体内で数多く生成されると、老化につながります。具体的には、シワやたるみのことです。これが外部に現れるエイジング現象です。内部的には、疲労を感じやすくなったり、だるさを感じたりします。これらは、加齢とともに抗酸化力が落ちることから生じるので、非常にありがたい効果です。サジーには、こうした抗酸化効果がありますが、その豊富さは他の食べ物に比べても突出しています。たとえば、人参とサジーを比べてみると、人参の11倍以上もあるといわれています。1日に1回か2回だけ30ml飲むだけでその効果を得られます。